〒170-0003
東京都豊島区駒込1-43-13 朝美ビル2F

 

TEL:0120-70-8241

豊島区駒込の矯正歯科治療 なかむら矯正歯科

マウスピース矯正

  • 医院ブログ
  • 育成・更生医療指定医療機関
MOBILE SITE モバイルサイトはこちらのQRコードよりご覧ください。
火・木曜の救急処置
火、木曜の当院通院中の患者様の救急処置は下記関連施設にて受付時間内に対応可能なものもあります。
(前もって電話連絡が必要です)
TEL:03-3853-1730
10:00~12:00
14:30~17:00
中村歯科医院
HOME»  マウスピース矯正

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正とは、薄くて透明度が高いマウスピース型の装置をはめて、その装置を段階的に交換していくことで歯を動かしていく矯正の仕方です。歯を削ったり、抜いたりせず、歯並びを治していきます。

マウスピース矯正の特徴

透明度が高いマウスピースなので見立ちにくい。

薄くて、透明度が高いため目立ちにくいです。矯正の装置がずっと見えているのに抵抗があったり、あまり周りの人に気が付かれたくない人におすすめです。

従来のワイヤーを使用した矯正より痛みが少ない。

個人差はありますが、従来のワイヤーを使用する矯正は、ワイヤーが飛び出して粘膜が傷ついたり、口内炎ができたりすることがあります。しかし、マウスピース矯正はあまり粘膜を傷つけることはありません。

取り外しができるため、衛生管理がしやすい

矯正をしている時に注意しなければいけないのが口内環境です。ワイヤーなどの装置は特に歯磨きを正しく行わなければ、むし歯になったり、歯周病の原因になってしまいます。しかし、マウスピース矯正は、歯磨きや食事をする時に取り外してできるので、むし歯や歯周病のリスクを減らすことができます。

マウスピース矯正のQ&A

Q:どんな歯並びでもマウスピース矯正が可能ですか?
A:前歯の矯正であればほとんど可能になります。しかし、マウスピース矯正が可能かどうかは、歯だけではなく骨や根っこの状態も確認しなければいけません。レントゲンや診断を十分におこなって矯正のメニューを決めていきます。
Q:1日どのくらいつけておけばいいのですか?
A:マウスピースは、基本的に食事と歯磨き中以外は装着して下さい。1日17時間以上は装着するようにしましょう。装着する時間が短いと、歯が動きにくく、治療時間が長引くことがあります。
Q:こどもでもマウスピース矯正は可能ですか?
A:乳歯と永久歯がある混合歯列期から子どもでもマウスピース矯正が可能です。しかし、すべて永久歯に生え換わってからの方が効率よく矯正できます。